-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スナップリングプライヤー Tool 2011年05月13日[15:04]
SANY0112.jpg

の百均ものです(笑)
めったに使わない工具なのでこいつで十分なんです

穴用なのですが、スカブの場合使う場所が奥深いのでロングノーズ欲しいのですが、1流品は手が出ません(汗)

なので百均をチューンです

百均チューンではありません(爆)

SANY0119.jpg

より奥へ(笑)入るように、挿入時にホールを傷つけないようにグラインダーで削って更に面もとりました♪

で、すかさず油を吸わせました♪


オレの場合、これで十分なんで…(苦笑)
スポンサーサイト
SANY0180.jpg

買っちゃいました♪
前々から欲しかったんですよね
いつもWRの管理がずさんだし、バラで置いておくと何gだったかすぐ忘れるし…
それでも今まではWRって安いので、わからないときは買ってしまうってのが常でした(汗)

今回ジャイロをバラして純正の重さはいくつじゃ?なんて思ったので思い切って購入です
ネットで調べれば簡単に分かるだろうに…(笑)

SANY0181.jpg

早速ジャイロのWRを計ってみました
なんか微妙です(汗)
所詮安物のスケールなのでどれだけの精度があるかは分かったもんじゃありません

SANY0184.jpg

6個乗せてみたらなんとなく納得って感じですが、70g÷6個ではちと計算が合いませんね(爆)
69g÷6個で11.5gってことでしょうか…
バギー以外でオートマは初めてなので、この重さにはちょっと驚きました

SANY0187.jpg

バギーの4.5gです
やっぱなんか微妙ですね(笑)

0.01g~200gまで計測できます
本当はクラッチとかもっと重いものを計れるものが欲しかったのですが、そうなるとバカ高いので即諦めました…

200gまでとなると後は何を計ろうかな…
まさかWR乗せたあとに食いもん計るわけにはいかないし(笑)
特に何も無いかなぁ…
強いて言うならエンジンの洗浄剤の分量を計ることはできるかな
白い粉ね♪
シリンダーホーニング Tool 2008年11月06日[18:21]
20081106182322

今まで何度かお借りできるオファーがあったのですが、運悪くタイミングに見放されてしまい本日に至りました(笑)

ホーニングしたいシリンダーが3個ばかしあるので、さっそく夜な夜なニヤニヤしたいと思います♪
JETドライバー Tool 2008年04月30日[20:06]
NEC_0160.jpg

キャブのセッティングに重宝していたキタコのJETドライバー

以前中古MJセットをヤフオクでゲットした際におまけでついてきた物ですが、先日のオフ会で突然の土砂降りに見舞われた際に紛失してしまったらしく、どこを探しても見つかりませんでした

これは新しく購入しなくてはとヤフオクで探しても見当たらなかったので、久しぶりに楽天をのぞいたらポイントが貯まっていたのを確認したので同じ店でちょっとしたものとまとめ買いしました

リードバルブガスケット2枚と、JN(-1)をチョイスしました

送料入れてもすべてポイントで購入できたのでラッキーでした
NEC_0183.jpg

行くんじゃなかった南海…
ウィンドショッピングのつもりが…

これ、ずっと欲しかったので…
コンプレッションゲージ Tool 2008年04月26日[20:37]
20080426203907

前々から欲しいと思っていたコンプレッションゲージをやっと購入しました

安物なので正確な値がとれるかわかりませんが、これを基準としての日頃のコンディション確認(値の増減)には使えると思います

モンキーも把握しておきたいので、10mmのアダプタも購入

あまり出番のないTOOLですが、いろんなことを疑わなくてはいけないおもちゃがあるので…
バッテリー充電器購入 Tool 2008年04月11日[23:38]
NEC_0133_20080411231852.jpg

先日バギーのバッテリーがすっからかんになってしまったので新規購入をと思いましたが、1ヶ月程度でダメになった背景にはセッティングで掛けては止めるという繰り返しだろうと思いたい(笑)ので、思い切って充電器を購入しました

普通の充電器は持っていますが、シールド対応ではないのと容量が大きいので全然使えません

モンキー含めて、我が家には4台の12V車両(?)があるので購入していても良いでしょうということです

NEC_0134_20080411232433.jpg

すでに持っている充電器と違って実にシンプルです
このお手軽さも50ccにはもってこいですね
充電完了後も補充電してくれるし、もちろんバッテリーを車両に装着したままでOKです

NEC_0135_20080411232616.jpg

大型のタイプはシールド対応だとしても、充電電流が結構大きいのでバッテリーの寿命が短命になったりします
この充電器も原付50cc(4Ah10時間率)としては決して小さい方ではありませんが、どこを探してもこれ以下のものは見つかりませんでしたし、すでに使っている人のレポを見ると結構いけているようでした

NEC_0141.jpg

会社で充電中(笑)
万が一破裂してもバギーは守りたかったので外しました(爆)
そして15時の休憩時に補充電に切り替りました

セルがキュルっとも言わなくなったバッテリーが、キュルキュルガンガン回してくれました
とりあえず、充電後は走行1km1回、始動のみで走行なしの状態で9回までは確認済みです(笑)
おかげでヘッドライトの点灯試験もスムースに進めることができました
20080407124712

もう結構前に購入したモンキー用クラッチセンターナットレンチですが、とても安価なものを購入したためなのかちょっと不具合がありました

左のクラッチアウターホルダーと共に組み合わせて使用するのが普通ですが、センターナットレンチが太くてアウターホルダーの中に入れませんでした(笑)

なので、アウターの固定は少々不便でしたがユニバーサルバンドホルダーを使っていました

20080407125104

画像はすでに加工後のものですが、センターナットレンチにドリル用のソケットアダプタを付けてドリルに取り付け、グラインダーとドリルを共に回転させながら削ってみました
なんちゃって旋盤加工です
20080407125513

30パイのアウターホルダーに対し、30.5パイのレンチでした…
そのレンチを29パイまで削りました

見事に入るようになりました
これで今後は本来のコンビネーションで使うことができます

20080407125904

さすがに本物の旋盤のクォリティのように真円にはなりませんが、さらに砥石にもドリルで押しつけ研いたので綺麗になりました
最終的には29パイを割る迄になりました
ユニバーサルホルダー Tool 2008年03月30日[21:22]
NEC_0167.jpg

バギーを毎日弄っていると、工具にも不満というか不便を感じたりします
回転系のパーツを外す時はバンドタイプのホルダーを使っていましたが、そのバンドをかける作業がだんだん面倒になったりしてしまいには腕力ホルダーしたりしてましたが、ショップに行った際にユニバーサルホルダーが1600円だかで売っていたのでたいして確認もしないで購入しました

で、帰宅してから何気によく見るとTAKEGAWAでした
とは言ってもこの手のものは元は同じだろうし、実際パッケージも英語で書かれている上にTAKEGAWAのシールで日本語表記されていましたし…
でも、本体にTAKEGAWAのロゴが印刷されていたのにはちょっと驚きました

何よりも安価だったことが幸いですね

やっぱ汎用品よりも使い勝手がいいですね
これだけ何回も回転ものを弄るのならこれくらいの投資は我慢我慢(少なくとも今のオレにとっては…)ですね
WRケース(笑) Tool 2008年03月20日[23:31]
20080320233217

一応ツールというカテゴリに入れちゃいました
さっき捜し物をしていたら、以前百均で買っていた単三乾電池用ケースが使われていないまま発掘されたので、もしやと思いWR入れてみたらぴったりでした(笑)

さっそくネームランドで重さを印刷です

現在4gオール利用中ですね(不動車ですが…)

20080321003004

裏側にも同じスペースが存在してます
2席リザーブされています(笑)

一応理想としてそれぞれ専用で用意したいと思っています
3.5×3&4.0×3、4.0×3&4.5×3の組み合わせはそれぞれの重さをチョイスするのではなく、始めからこの組み合わせを用意しておきたいと思っています

それぞれのWRが同じ消耗をしていくのが理想かなぁなんて…

決して隙間埋めのためではありません(爆)
っていうか、かなり贅沢(オイオイそうか?)な考えなので、当分ここには入りませんが…

百均グッズもなかなか使えますね

本当は5gも絡ませたいところですが、スペースの都合で…(汗)
そのスペースを埋めてしまっている慣らし運転用の6.5オールは今後出番がくるのでしょうか(笑)



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。