-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下半身丸出し!? ATV50 2008年04月30日[23:45]
これはなんともエッチな(汗)
まともに見ることが出来ません(滝汗)

【続きを読む】

スポンサーサイト
JETドライバー Tool 2008年04月30日[20:06]
NEC_0160.jpg

キャブのセッティングに重宝していたキタコのJETドライバー

以前中古MJセットをヤフオクでゲットした際におまけでついてきた物ですが、先日のオフ会で突然の土砂降りに見舞われた際に紛失してしまったらしく、どこを探しても見つかりませんでした

これは新しく購入しなくてはとヤフオクで探しても見当たらなかったので、久しぶりに楽天をのぞいたらポイントが貯まっていたのを確認したので同じ店でちょっとしたものとまとめ買いしました

リードバルブガスケット2枚と、JN(-1)をチョイスしました

送料入れてもすべてポイントで購入できたのでラッキーでした
ノーマルヘッドポート加工 Monkey 2008年04月29日[22:30]
NEC_0200.jpg

というわけで、早速購入してきたバルブスプリングコンプレッサーを使ってみました
以前購入していたノーマルヘッドのストックがクランケです

NEC_0201.jpg

まずはロッカーアームの解体です
カムを抜き取るためにタペットを緩め、カムを抜き取った後ロッカーアームを外しました

NEC_0202_20080429222225.jpg

ここでバルコンの登場です
しかし、キタコとはいえ取説ってついていないもんなんですねぇ
何をするツールか分かっているので、使い方も理解は出来ますが…

バルコンで圧縮し、バルブコッターを外します
外すというか、勝手におっこってくれました

NEC_0203_20080429222553.jpg

解体終了
左が吸気側、右が排気側です

NEC_0205_20080429222631.jpg

この後、各ポートをリューターでグリグリやっちゃいます
ですが、本日はここまで…
この後は退屈しのぎのときに実行します

結構ヘッド全体が汚れているので、治具を作って丸ごとサンドブラストかけようと思います

最近は物覚えが悪いというか、物忘れが激しいというか、外したパーツを間違えないように分けて保管してみました(笑)
百均万歳です
NEC_0183.jpg

行くんじゃなかった南海…
ウィンドショッピングのつもりが…

これ、ずっと欲しかったので…
まず初めに、困っていたオレのためにこのメーターを提供してくださったtomonoeさん、本当にありがとうございました

本日取り付け完了しました


NEC_0159.jpg

取り付けにあたってケーブル類の取り回しをしました
まずは、電源ケーブルが希望の場所まで届かなかったので延長しました
ギボシを使うと仕上がりが太くなってしまうので、半田あげして熱収縮チューブ小で絶縁しました
ポイントは接続箇所の劣化によるショート防止のために接続位置をずらしました

NEC_0161_20080429213922.jpg

その後2本まとめてさらに熱収縮チューブで保護しました
2重絶縁(被覆)です

NEC_0164.jpg

タコ信号取り出しは1.2mm単芯cu(バインド線)をギボシで接続し、プラグコードに巻きつけました
ホントは電気用のクリップで掴ませようと思ったのですが見当たりませんでした

NEC_0172.jpg

これまたあると思っていたベルクロテープがなかったので急遽すごく遠いところにある南海まで買い出しに行きました
っていうか、南海にウィンドショッピングをかねてその近くのホームセンターで購入してきました
どのみち南海には置いてなかったし…
汎用の大きなオスベルクロ超強力粘着テープというものです

NEC_0177.jpg

取り付け完了です
今出来る技量での最良の取り付けのつもりです
とりあえず純正メーターの手前に決めました
今後視認性等で奥に変更するかもしれません

NEC_0178_20080429215916.jpg NEC_0182_20080429215944.jpg

見た目のバランスは悪くないつもりです
ケーブルはスパイラルチューブでまとめ、コネクタのケーブル挿入部分に黒いシリコンコーキングで防水処理をしました

NEC_0197.jpg

日が暮れるのを待って撮影しました
ブルーのイルミが若干色違いになっていますが、どちらもきれいです
視認性も上々でとても気に入りました
ゴミ Monkey 2008年04月28日[10:02]
20080428095103

ったく、誰だようちの会社の前にこんなゴミ捨てていったのは(怒)

20080428095402

ヘッドライトHigh・Low
プッシュキャンセル式ウインカー
ホーン
ブレーキスイッチ

ってことは、両手ブレーキ…

もらっておこう(笑)
2号闇取引現場 Blog 2008年04月28日[07:34]
土曜の晩、とある情報屋から『千葉県某所で○○○組がかなりヤバい取引をやる』ってネタが飛び込んできました
かなり過激な取引内容だったので、ガセ放りこんでんじゃねぇって言ったのですがマジだって引かない始末

じゃぁ押さえに行くが、嘘だったらおめぇ分かってんだろうな!?って釘をさしていざ行ってきました


【続きを読む】

バギー圧縮圧力計測 ATV50 2008年04月26日[20:51]
20080426205214

で、夜ですがさっそくバギーの圧縮圧力を計測してみました

値は7.5kg/c㎡

安物だし、そもそもこの計器自体がけっこういい加減だってことは事前に様々なサイトで勉強しましたが、値そのものが実際と違っていても、同じ計器で測定すればその値の増減は把握できるかと…

とか言っておきながら、この数値がいったいどれほどのものなのか確認したりしてます(笑)

ノーマルならこんなもんじゃないかなーという返答をもらって、妙に安心してます(爆)

だって、こんなもんじゃないかなーという状態の車両を測定してこんなもんじゃないかなーという値が出たわけですから、まんざらいい加減でもないのかな?なんて…
コンプレッションゲージ Tool 2008年04月26日[20:37]
20080426203907

前々から欲しいと思っていたコンプレッションゲージをやっと購入しました

安物なので正確な値がとれるかわかりませんが、これを基準としての日頃のコンディション確認(値の増減)には使えると思います

モンキーも把握しておきたいので、10mmのアダプタも購入

あまり出番のないTOOLですが、いろんなことを疑わなくてはいけないおもちゃがあるので…
【土方殺すにゃ鉄砲はいらん!雨の3日も降れば死ぬ。】
と言いますが、これは建築全般、電気屋にも当てはまるものであります

と言うわけで、本日は雨のため作業はほとんどありませんでした
となれば、と言うか見越しての段取りはOKでした

【続きを読む】

KOSO Mini lcd meter 動作確認 ATV50 2008年04月23日[22:38]
NEC_0376.jpg

早速メーターの動作確認をしてみました
とは言っても相手はモンキーです(笑)

このメーターの特徴として、動作そのものはアルカリボタン電池です
3本のケーブルの内訳はイルミ電源、タコ、サーモです

取り説がないけどそのはずです(爆)


ここで思ったことは、電池式なので実はテスター的(もっとも計器は皆テスターの一つですが)な使い方も出来るんだなぁということです
プラグコードにタコのケーブルを巻きつければ簡単にレブが計れます

動作確認Movie
for PC
for Mobile

なんかちょっと想像よりも回転数が低いような気もします

それは巻きつけずに引っ掛けて測定しているからでしょうか?(笑)

20080423222704.jpg

イルミは到着した日に安定化電源に繋いで確認済みです
画像で見るよりももっと濃いブルーで、とても明るくきれいです
あとはいずれ水冷化したときにサーモですね
KOSO Mini lcd meter ATV50 2008年04月23日[20:08]
NEC_0357.jpg

昨日バギーの大先輩から【KOSO Mini lcd meter】をプレゼントしていただきました
いつもいつも気にかけてくれているばかりか、こういう貴重なパーツまでいただいてしまっていくら感謝しても感謝しきれないでいます

このいただいたメーターを活用すべく、本日メンテを行いました

【続きを読む】

検証 ATV50 2008年04月21日[22:12]
とにかく今、バギーが絶不調です
不調になってから2ヶ月が経とうとしています

色々なことをしましたが、未だに原因すら特定できていません
初めの頃はトラブルもまた楽しいバギーライフと笑っていましたが、こうも乗れない期間が続くとさすがに疲れてきました


これ以降は、オレ自身の記憶&記録を書き綴った羅列ですので通りすがってしまった方はここまで読んで終わりにしてください


じゃないととても後悔します




【続きを読む】

今回の沖縄旅行で恩納という町を通ったときに発見したレンタルバギー店、検索してみたら風人というレンタル屋さんで、オフィシャルサイトとブログを運営していました

社員旅行で自由行動が利かないということもあって、車の中から写メを撮っただけに終わってしまいましたが、次回また沖縄を訪れるようなことがあればぜひ利用したいと思いますね

これから沖縄に行く予定がある人は参考までに…

風人(かじんちゅ)オフィシャルサイト
風人(かじんちゅ)ブログ

玄人の皆さんはくれぐれもチューンアップパーツをこっそり付け替えないようにしましょう(笑)
沖縄で乗るノーマルバギーはきっと最高に気持ちいいですね
やっぱバギーでしょ ATV50 2008年04月14日[16:25]
20080414162707

沖縄にきてやっとバギー見つけましたよ(笑)

レンタル屋みたいでしたね
恩納という海沿いの町でした

乗り物ブログだけに何か車両が無いと沖縄ブログ一つも書けないところでした(笑)

手前はユナリかな?
バッテリー充電器購入 Tool 2008年04月11日[23:38]
NEC_0133_20080411231852.jpg

先日バギーのバッテリーがすっからかんになってしまったので新規購入をと思いましたが、1ヶ月程度でダメになった背景にはセッティングで掛けては止めるという繰り返しだろうと思いたい(笑)ので、思い切って充電器を購入しました

普通の充電器は持っていますが、シールド対応ではないのと容量が大きいので全然使えません

モンキー含めて、我が家には4台の12V車両(?)があるので購入していても良いでしょうということです

NEC_0134_20080411232433.jpg

すでに持っている充電器と違って実にシンプルです
このお手軽さも50ccにはもってこいですね
充電完了後も補充電してくれるし、もちろんバッテリーを車両に装着したままでOKです

NEC_0135_20080411232616.jpg

大型のタイプはシールド対応だとしても、充電電流が結構大きいのでバッテリーの寿命が短命になったりします
この充電器も原付50cc(4Ah10時間率)としては決して小さい方ではありませんが、どこを探してもこれ以下のものは見つかりませんでしたし、すでに使っている人のレポを見ると結構いけているようでした

NEC_0141.jpg

会社で充電中(笑)
万が一破裂してもバギーは守りたかったので外しました(爆)
そして15時の休憩時に補充電に切り替りました

セルがキュルっとも言わなくなったバッテリーが、キュルキュルガンガン回してくれました
とりあえず、充電後は走行1km1回、始動のみで走行なしの状態で9回までは確認済みです(笑)
おかげでヘッドライトの点灯試験もスムースに進めることができました
ガトリングヘッドライト ATV50 2008年04月11日[22:57]
NEC_0269.jpg

手に入れた念願のガトリングヘッドライトにポジション球を導入すべくパーツを入手しました
イカリングkitです
すでに丸く加工されたアクリル棒(各サイズあり)にLED2個、CRD2本、ケーブル、シリコンチューブ、熱収縮チューブ、クリアコーキングと至れり尽くせりです

NEC_0271.jpg

販売元から製作マニュアルになってしまうような画像の提供は避けるようにとのことなので、途中の作業画像は割愛させていただきます
といっても、この画像で完全に分かってしまいますね(汗)

NEC_0136.jpg

こいつをガトリングの中のガラスレンズに透明液ガスで固定しました

NEC_0138.jpg

そしていざ仮組みして点灯試験です
画像ではかなり明るく映っていますが微妙です…
やはりギザ加工すべきでした
後戻りできますが、しません(笑)

そして本日、会社で昼休みに取り付け作業をしました

【続きを読む】

20080409215004

ついに我が手元にやってきました!
ウエストガレージ製オリジナルヘッドライトです
ユナリ純正カウル&FRPカウルに装着可能なガトリングライトで、装着するとロービームのみになってしまいますがバルブはH3バルブ(車のフォグランプ)ですのでタマ切れしても入手、交換が楽にできる製品です
ガトリングライトとFRPライトカウルのセットです

以前製作者の裏番さんの付けいていたこのヘッドライトを見たときに一目惚れし、オリジナルということでその時はカッコいい、うらやましい旨を伝えていました

それがこの度製品化されたとのことで速攻予約注文していました
そしてついに我が手中に収めたわけです

20080409214915

しかもオプションのカーボン(もちろん本物です)仕様です
黒い部分は物凄く艶があってきれいなのですが、なんと黒ゲルなんです
ゲルといえば塗装下地が一般的ですが、このまんまで最高の状態です
しかもカーボンとの境目にまったく段差がありません
なんというクオリティの高さでしょうか…

そしてこの美しい流線型
造型技術の高さが伺えます
実にエロいボディラインです

FRPの厚みも2mm強あって、ライトカウルそのものの強度としなやかさが高いです

20080409214812

携帯のカメラではうまく表現しきれませんが、カーボンの繊細な柄がとてもきれいです
これも表面の艶が美しく、撮影している赤い携帯が映りこんでいます

バギーという言わばオモチャのパーツにも妥協をしないこのクオリティに脱帽です
ウエストガレージでは同じくFRPで製作されたカウルも販売されていて、今猛烈に貯金をしてます
こちらも物凄いクオリティで製作されていて、ゲル仕上げのままでも十分に使用できます
もちろん、オプションでオリジナル塗装も請け負っているのでまんま理想のボディを手に入れることが出来ますね
と、そうこうしている内にオーディオキットやFRPエアロステップの製作と、開発にも力が入っているので物欲は広がるばかりです

20080409214808

兎にも角にもまずは念願のガトリングヘッドライトです
前述の通り、ランプはH3を使用しているのでハイローの切り替えはありません
ですが、若干の光軸調整が出来るようになっています
で、スイッチは自分の好みでハイにするかローにするかで接続をすればいいのですが、どちらかを余らすのはもったいない!
そのどちらかにフォグや電飾をあてがうのも手ですね

オレはこのガトリングにポジション球を加工取り付けすることにしました
ハイにこのガトリングを、ローにポジション球をあてがい、昼間はポジション、夜はガトリング(H3)という使い分けをしようと思います
ポジション球もガトリング本体の中に付けるので、光らせればこの銃口が光る予定です
その銃口をバランス良く光らせられるかどうか…

本日ポジション球のパーツ類を調達できたので、早速加工開始です

完成報告はバギー本体に装着してからです

うまくいくといいのですが…


ユナリATV50を乗っているならぜひウエストガレージの製品をお勧めします
FRPカウル(ワイドカウル)、ライトカウル、エアロステップ、オーディオキットの他、エンジンチューニング、車の板金塗装も請け負っています
ウエストガレージでチューニングしているバギーはみな恐ろしく速いです
もちろん50ccの枠内で最高のチューニングをしてくれます
他にも50ccオーバーのレース車両のチューニングもしていて、鬼のようなマシンを作っています
去年のレースでは見事優勝もしているほどです

ウエストガレージ←クリック(現在ホームページ製作中のため暫定公開中です)
←のメニュー内Favoriteからもアクセスできます(PCオンリー)
ゆかいな仲間が集うATV50のコミュニティ←クリック

お薦めです!!
20080407124712

もう結構前に購入したモンキー用クラッチセンターナットレンチですが、とても安価なものを購入したためなのかちょっと不具合がありました

左のクラッチアウターホルダーと共に組み合わせて使用するのが普通ですが、センターナットレンチが太くてアウターホルダーの中に入れませんでした(笑)

なので、アウターの固定は少々不便でしたがユニバーサルバンドホルダーを使っていました

20080407125104

画像はすでに加工後のものですが、センターナットレンチにドリル用のソケットアダプタを付けてドリルに取り付け、グラインダーとドリルを共に回転させながら削ってみました
なんちゃって旋盤加工です
20080407125513

30パイのアウターホルダーに対し、30.5パイのレンチでした…
そのレンチを29パイまで削りました

見事に入るようになりました
これで今後は本来のコンビネーションで使うことができます

20080407125904

さすがに本物の旋盤のクォリティのように真円にはなりませんが、さらに砥石にもドリルで押しつけ研いたので綺麗になりました
最終的には29パイを割る迄になりました
電装 ATV50 2008年04月06日[22:05]
本日、1ヵ月程前に購入したバッテリーがご臨終となりました

実はレギュレターがおかしいと踏んでいましたが、ちょっと分からなくなってきました

以前疑いを立ててテスターであたったところ、エンジンオフでバッテリー電圧が11.5V程度で、エンジンをかけてアクセルを吹かしても11.8V程度でした

明らかにレギュからの電圧が低いです
これでは充電もしてくれないし、灯火類も変動してしまいます

で、そんな中tomonoe師匠がレギュをプレゼントしてくれ、さっそく装着しテスターで計ってみると12.5V程度確認できたので、まだ低いとは思いましたが改善されたと思ってました

ところが本日バッテリーがご臨終となった際(そりゃそうです ここ最近はずっとエンジンをかけてはほんのちょっと試走するの繰り返しですから充電なんてされません)に改めて計測したところ、11.5V程度でした

もしかするとレギュではなく、発電機かもしれないですね

さぁどうしてやろうか…

【続きを読む】

手ルクレンチ ATV50 2008年04月06日[21:28]
オレの持っている工具で一番あてにならないのが手ルクレンチですね

エアコンのフレアナットは毎回専用のトルクレンチを使っているので、これだけは手ルクレンチでも結構正確ですけど…(笑)

ことおもちゃのナット類もトルクレンチを使えばいいのでしょうが、なにぶん安物のレンチなので結構いい加減に思います

一度モンキーのシリンダーヘッドを設定値で締め付けたところ圧縮漏れを経験したので、それからはあまり使っていません

まして、キャブのMJのようなネジものになんてトルクレンチは使わないでしょう

ジェット用のレンチでキュッとしめればいいだけです

【続きを読む】

セッティング ATV50 2008年04月04日[20:52]
【この記事は中身が無い長文なので読まないほうがいいです】


20080404205312

というわけで、暫定復活翌日の今日、一か八かで出勤してみました
30分早出です(笑)
やはり前日のセッティングでは低速~中速で後から速度が追いついてくる感じです
薄いってことでしょうね
そこを超えるとグイグイ加速してくれるのでひとまずだましだましで会社まで行きました
それにしても久しぶりということもあって以前より速く感じます
いつもの道で68出ました
今までは追い風でも64くらいの道だったので、もしかするともしかします(喜)

20080404205504

早速会社に着いて、時間までセッティングです
時間はいくらもないので暫定ですが、SJを48、MJ110、NJ真ん中でセット
AS2回転戻しで出たと思いますが、50にしてもいいかな?という確認でタイムアップでした

【続きを読む】

暫定復活! ATV50 2008年04月03日[20:22]
20080403202407

バギー、たぶん(笑)復活しました!
今週も毎晩いろいろやりました
願もかけました(爆)
ネタ取りなんかやってたらいつまで経っても直らないと、修復に関わる画像撮ってませんでした

各所ケーブルジョイント部分のカシメ直し、チャンバー再洗浄(メタルクリーナー使用)、各ボルトビス関係増し締め、各所ナデナデ(笑)、今まで行った作業の再確認等々

本日帰宅後、メタルクリーナーに漬け込んであったチャンバーを取り付け、4日ぶりに火を入れました
そして早速試走です

明らかに以前とは様子が違います
走ります(爆)

ただ…暫定というのは…


【続きを読む】

NEC_0206_20080401232038.jpg

先日バギーにアクセルグリップを取り付けたことでハッと思い出したのがこのハイスロットルパイプキット
バギー不調の煽りで本来の目的であるモンキー純正アクセルに取り付けるという作業を忘れていました
慌てて本日帰宅後の恒例夜間作業です

奥の白いパイプが純正、手前の黒いパイプがTAKEGAWA製で、純正ハウジングにそのまま取り付けでき純正比で約23%ハイスロ化が可能になるというものです
純正はワイヤーがかかる部分が溝になっていて、それに対してTAKEGAWAはその溝がありません
この差がハイスロ化ということになりますね
つまり外径が大きいので、その分ワイヤーを多く引くことができる

NEC_0211.jpg

キットにはグリップが付属されていますが、正直これは省いてその分価格を下げて欲しいなぁという感じです
もちろん純正のグリップも使えるし、こうして社外のグリップもきちんと使えます
自分はそうでもありませんが、モンキー乗りはこういうグリップもこだわりがあるだろうし、特にこのキットをチョイスする場合、ノーマルにこだわる場合が多いかと思います


☆インプレッション
さっそく取り付け後に走ってみましたが、う~ん確かにハイスロ化しているけどもう少し欲しいかな?という感じでした
でもさすがにアクセルの開き方を意識すると気持ちいい加速感を感じますね
もっともたる型グリップを普通のタイプに変更するともう少し扱いやすくなると思います



TAKEGAWA/タケガワ/武川 ハイスロットルパイプキット
No.09-02-0303
モンキー・ゴリラ




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。