-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Boltora SkyWave Trike 2009年07月31日[06:26]
200907301242000.jpg

Base:SUZUKI SKYWAVE Type-S (CJ-43)
250cc
L:2300
W:1170
MaxSpeed:120km/h
スポンサーサイト
キャップスクリュー Item 2009年07月26日[23:30]
20090726182746.jpg

燃調しっかりやる人はしょっちゅう開け閉め多いので、フロートチャンバー室の綴じビスはキャップスクリューがいいでしょ♪
頭なめないしトルク管理もきちんとできてその上お洒落♪

20パイ周辺のキャブならキャップスクリューのM4-15mmがぴったりですね
PE20、VM20、PC20もみんな同じサイズです
シャア専用 ATV50 2009年07月21日[17:18]
20090721172036


ハニカミ団長さんから写メが届きました♪

イケてます
イカシテマス

遊び心バッチリです♪


バギーならではのドレスアップデスネ♪
20090719130246.jpg

職人の朝は早い(笑)
8時にまぁ~。さん登場~
早速邪魔なものを取っ払って電装作業開始です♪

面倒だから新たに配線引きなおそうと思ったのですが、改めて各部を調査するといろんなことがわかりました
たぶん旧年式のバギーはこのハーネスでOKだったと思うから、そうなるとフムフムってな感じでした(爆)
電装やっつけました♪

20090719172458.jpg

続いてはパワフィルを加工です
キタコの刻印に風穴を開けてやりました!
何かと重宝するナッターを組み込みました

20090719130310.jpg

なんとも可愛らしいオールウェザーカバーです
夏なのでヒマワリをあしらってみました♪
ビンボー人はビンボー人らしく100均カスタムです(爆)
ヒマワリは別として(笑)、クリアカバーが結構かっこいいんです♪

20090719131612.jpg

それでもなんだかんだお昼過ぎです
それでも作業に没頭していた二人を見かねたオレの両親がこっそり天丼の出前をとってくれました(汗)
外で食べるのもおつでしたね(笑)

20090719130358s.jpg

まぁ~。さん、前回のミステイクを直してます
トニックを組むときにギアシフトをはずしたのですが、組み込むときにレンジを間違えてしまいバックギアに入らない状態でした(笑)
強引にブッ込んだトニックが誇らしげに輝いています(笑)

20090719130408s.jpg

そりゃぁもう、トニックのためならナンバーだって移設しちゃいますよ
ユナリ用のトニックと違ってKW用はサイレンサーが長いようで、ナンバーステーにもろ干渉しちゃいました


携帯動画

そして真のファーストライドです♪
このバギーの仕様はオレの持っていたイメージと大きくかけ離れたセッティングでした
でも今日はそのセッティングが一番調子良かったのだから不思議です

なかなかどうして軽快な走りを魅せてくれました

でもまだまだというかかなりセッティングを煮詰める必要があります
でもそれはまだまだ力強く走れる証でもありますね
今後も様子を見ながらたまには口と手を出しちゃおうかと思っています♪

20090719175242.jpg

そして門限も迫り(笑)、せっかくだから記念撮影をしにいつもの撮影スポットに来ました
うん、大変良くできました♪
感無量ってやつです

20090719175600.jpg

ノーマル車両とへんな車両の比較です(爆)

ショッカーに追われる仮面ライダーって感じですがなにか?


さて、まぁ~。さんの次回のRideはいつになるんでしょうかね?
チョイ乗りでもいいから今夏はこのバギーで楽しみたいですね♪
ビッグエアクリ ATV50 2009年07月15日[21:45]
20090715212416.jpg

あ、こいつの存在忘れてました(汗)
先ほどパーツの整理をしていたら出てきました(笑)

ビッグエアクリ、ビッグインシュレーター、電気屋の材料で作ったエアダクト(セッティング用流量調整可能)はあるので、あとはアルミ板でステーの作成かぁ…
ちょっと面倒になってきた(爆)

しかし、電気屋の材料って結構使えるものが多いので笑えますね♪
2stOIL ATV50 2009年07月14日[20:04]
NEC_0025.jpg

だましだまし乗っていましたが、結構やばかった2stOIL
パッと見まだいけるでしょって感じなのですが、筑波山とかのぼり系(?)で振動も考えるとエア噛みすっかなぁなんて状態でした

NEC_0030.jpg

つい面倒だったり、金欠だったりして買っていなかったのですが、本日ようやく行きつけのショップの閉店間際に滑り込みました
そこは商売っ気ないのか、ボトルの変形ってだけでいつも定価の半額で売ってくれるのでラッキーです(笑)
以前はヤマハ オートルーブスーパーRS・通称赤缶でしたが、そこで購入すると赤缶よりも安いのでこのオイルを使ってます

オレくらいしか買っていかないようなので、なくなったらもう取り扱いをやめるそうです(爆)
みんな高くて買わないそうです

赤缶よりも安いのにね~
でもなくなったらまた赤缶に戻りま~す(笑)
ツーリング? Blog 2009年07月12日[01:32]
あ、ドライブですね

20090712013409

なぜか〇コ〇さんとユキヤさんと3人で茨城の大子(袋田の滝)周辺に来ちゃいました

〇コ〇さん『ここら辺をバギーで走ったら気持ちいいと思うんですけどどうですか?』

かなりいい感じです

って、こんな夜中(1時過ぎてます)に茨城県南のオレはまだしも、東京の二人までが大子です(笑)

20090712015628

で、帰りは石岡のラーメン屋さんです

20090712020008

変わり種?

みぞれラーメン(大根おろし、紀州梅干し、柚子)
見た目こってり、お味さっぱり美味しかったです♪

20090712020218

変わり種ではなく、個性的メニューというそうです

岩のりラーメン
いい香りが食をそそる炙り岩のりだそうです
美味しそうでした♪


塩餃子、ハマりそうです♪

深夜のドライブ楽しいですね~


あ、裏BBSにしっかりパパラッチ画像が…(爆)


大子ツーリングかぁ
これは楽しそうですよ♪

しかし何で東京の〇コ〇さんに茨城の名所を案内されるのでしょうか?(爆)
今夜茨城をちょこっと走っただけで、〇コ〇さんの友人の家を3~4軒紹介されましたよ(核爆)
ユナリ純正メーター ATV50 2009年07月11日[12:31]
20090711123238

人の電装ばかり気にしていてはいけませんね(笑)
オレのメーターは接触不良で速度表示したりしなかったり状態でした
たまにガソリンメーターもゼロになったりしてましたが修正しました

取り付けしてから一応タイヤの外径設定確認してバッチリ直りました

んでもってついでにカメラマウント付けてみました♪
まぁ~。さんV3号の現状です

後半は必死になっていて、各部の画像はまったく撮っていませんでした(笑)

外観は赤いフレームにグリーンのカウルでバッタ系
足回りイボイボタイヤで土手が楽しそう
エンジンは空冷49ccアルミニカジリポート加工、ヘッド面研
OKO21、ビッグマニ、ビッグリード、パワフィル分離式1本ワイヤーハイスロ
駆動系北洋プーリー改、キタコフェイス改、キタコトルクカム、ノーマルクラッチ、デイトナベルト
マフラーKW用トニック

とまぁ~こんな感じです



で、肝心な不具合ですが…

気付いた順番を無視してあげると
1.セル始動不可
2.キーオフ状態からエンジン始動可
3.キーオフでエンジン停止不可

と、エンジン始動、停止に関わる不具合が起きています

まず、組み上げて一発目にプラグから火花が出ないことを確認、ユナリ純正CDIから持ち合わせていたジョグ純正CDIに交換後改善

エンジン始動確認後、アイドリング不安定によりエンスト連発
今付いているジェット類の交換と、キャブをバラすとジェット類が何も付いていないことを確認(爆)よくエンジンかかったなぁ

ジェット類を感で取り付けアイドリング安定

エンジンを切ろうとキーオフするも切れないことが判明

あーだこーだしていてキーオフでもエンジン始動できることが発覚

という状態に陥りました(笑)


で、色々確認するとACC電源はキーにてオンオフ可能、ヘッドライトはエンジンの始動連動で点灯(キーオンオフ関係なし)

ということで、交流関係のスイッチングがおかしいと考えています

ちなみにレギュは回転数に応じてバッテリー側で電圧昇華確認13.5~14V(エンジン停止時バッテリー12.5V程度)正常確認



と、今ここでまぁ~。さんからメールです

実はキーシリンダーは新品ですが、一応疑ってみようと言っておきました
で、昨晩調べたみたいです
以下はメールの内容です

【キーシリンダー確認して見ました。
配線は追いかけていないのですが、キーオフではどれもつながらず、導通なし。キーONで導通が2系統ありました。
さらにキー廻してライトマークにすると、
導通が3系統ありました。キーオフでもヘッドライトは切れなかったんだっけ?これはまだ未チェックです。m(__)m】

これは正常そのものですね
キーオン1段階で交流、直流、2段階でヘッドライト(交流)オン

さて、こうなるとスイッチングリレー(2個所有両方試しても変わりませんでした)の不具合か、実はカプラーの配列の仕様が今と違うとか、メインハーネスの途中で交流回路が接触しているとか、何かしら調べるポイントを絞っていきたいですね

他にも可能性はあるかもしれないですが、まずはここら辺から探ってみようと思います(まぁ~。さんが!)

オレの手元にバギーがあれば帰宅後にでもみるんですけど、まぁ、まぁ~。さんも電気屋なので(爆)


頑張ってね~


まぁ~。さん♪
20090705073922.jpg

ってなわけで、先日は朝7時半よりまぁ~。さん登場です
赤いフレームにグリーンのカウル…
なんかさぁ~(笑)

20090705074226.jpg

それぞれのパーツ状態で見た写メとかの画像だと、イメージ的に『おっ!カワサキぢゃん♪』とか思っていたけど、実物見たらなんか『えっ!?バッタ系?』でした(笑)
で、頭に浮かんだのが【仮面ライダーV3】でした
ってなわけでV3号と呼ばせてもらいます(笑)

20090705101658.jpg

早速作業開始です
まずはフレームにメインハーネスを這わせ、各電装品を装着していきました
とここで、予期せぬ出来事が!

なんとこのハーネスはユナリの純正なのですが、ウィンカーやホーンといった保安部品関連のケーブルが付帯されていませんでした
『ん?レース車専用のハーネスとかってあるのかな?』
なんて思いながら急遽電気工事です
近所の電気屋さんを呼びました(爆)

20090705101728.jpg

あったリフレクター全部くっつけてやりました(笑)
なんかピラミッドしてます

と、ここら辺はまだ余裕だったんですよね~

20090705142046.jpg

しばらくするとハニカミ団長さんがバギーで登場♪
手伝いに来てくれました

エンジンもマウントしました
その前に久しぶりのエンジンなので、クランクケース内に混合ぶち込んで念入りに洗浄、注油(混合を注入した時点で注油処理完了です)しました

あ、この頃もまだまだ作る喜びで満面の笑みですね~(笑)

20090705161420.jpg

さ~て、リアカウル載せる前にマフラーだね~
なんて話から、純正マフラー抱えてどう入れるんだろうなんて悩んでいるところにハニカミ団長さんからサプラ~イズ♪

なんと!?ハニカミ団長さん、チャンバー導入の際に外したトニックマフラーを売らずにまぁ~。さんにととっておいてくれたんです
まだ走行300kmも走っていない極上品のトニックを惜しげもなくプレゼントしてくれました
エンドは錆が出ていましたが、メッキは曇りもなく最高のマフラーでしたよ♪

悩んでいるまぁ~。さんの背後に忍び寄り『あの~、まぁ~。さん、そのマフラー間違ってますよ~』だって(爆)

20090705171828.jpg

はい、トニックマフラー装着完了です

が…

KW用のトニック、まったくユナリに合いませんでした
ここからハニカミ団長さんとまぁ~。さんの悲鳴のオンパレードです

だって…
こんな極上のトニック目の前にしてノマフ?
ありえないでしょ
あきらめろって言うほうがおかしいですよね?

はい

トニック、たたいて曲げて穴を開けなおして強引に装着してしまいました(爆)
だって、ノマフよりトニックでしょ?
たたいて凹ましたら排気がスムースに・・・
とか言わないの~(古っ)

たたいて曲げて穴を開けなおしても絶対にノマフに勝つ!
の信念でやりました(爆)

ハニカミ団長さん、まぁ~さん、共に顔が引きつってました(笑)
当事者でないオレに好き放題されてしばし放心状態でした

20090705172004.jpg

もらったものをどう料理してもこっちの勝手ジャン!
ってオレが言うのはおかしいですよね~

はい、ハニカミ団長さんをなだめる為にアメをプレゼントしました♪
【どこでもシャァ専用】です
もともと吸盤が付いていて、貼り付けたものはすべてシャアのものというなんともわがままなアイテムです
加工してKWのメーターカウルに装着しました

20090705172016.jpg

これでこのバギーはシャアのものです(爆)
隊長機ならぬ団長機です
後日ボディと同色に塗装するそうです♪
これでまた近所のガキンチョのいい的になってしまいましたね(笑)

20090705193114.jpg

さて、無事エンジンもかかり、ちょこちょこっと試走するまでに至ったのはまだまだ日のあるうちのことでした…
ここからさらに想定外の出来事でこの日は完成とはなりませんでした

さて、いったい何が、いったいどこが原因なのか…
タイムアウトになってしまい、まぁ~。さんはまた休みのない生活に戻らなくてはいけなくなりました

その想定外の出来事とは…


【続きを読む】

オイルポンプ全開固定 ATV50 2009年07月03日[22:06]
20090703191832.jpg

なぜか2個もあるユナリのオイルポンプ
まぁ~。さん用のエンジンに使うのですが、なんだかんだの理由から1本引き仕様にするのでこいつをどうにかすることにしました
Jogの固定ポンプも安く手に入るのですが、なにせビバ我らビンボー仲間なので…(笑)

20090628211820r.jpg

オイルポンプは何度かバラしていますが、ここでおさらいしてみました
この画像はワイヤーが付いている側です
赤丸されている丸棒状のものがワイヤーの引きで回るのですが、赤丸の中の部分が少しカットされています
このスラッシュカットがポンプの開度を変える仕組みになっています

20090628212638r.jpg

こちはギア側です
このプッシュロッドみたいな部分が前後することでポンプの開度が変わります
これらを全開固定するのが今回の課題です

一応、自分のユナリは固定ポンプですが、特にアイドリング時や開け始めにオイルが多いと体感することはありません(気づかないだけかも)
むしろ全開から急激な全閉時(バギーはほぼこれの繰り返しですね)のオイル切れの心配がなくなった(ということにしておきます)かな?

20090703192748r.jpg

とにかくお金をかけられないので作業にかかります
ワイヤーの引っかかっている金物についているスプリングを外し、開度最大の状態まで金具を移動し、いいところを狙って穴を開けました

20090703192630r.jpg

金物をずらすとこんな感じです
まとめて穴を開けたのでずれもなくきれいにいきました♪

20090703193124.jpg

で、お次はタップです
もう、というかだいぶ前からお分かりですね♪

20090703193334.jpg

最後はきれいなビスでおめかしです
アルミとステンレスの電位差なんて気難しいことは言わないの~(古っ)
あ、一応緩めのネジロックを塗布しています

20090703193416r.jpg

タップを立ててビスをぶち込むのに絶妙な場所があったので良かったです♪
ワイヤーの金物と本体に若干の隙間があったのでワッシャーを1枚かましています
ガタつきもなくうまくいきました


この作業に使った道具や材料は…
電気ドリル
M3タップ&専用キリ
M3ステンレスキャップスクリューL:8mm
M3ステンワッシャー
ネジロック
全部持っていたものなので今回は材料費ゼロで済みました♪

ちなみにビスで固定なのでビスを抜いてスプリングをはめ込めばいつでも元のワイヤー引き仕様に簡単に戻すことができますね

たぶん戻さないと思いますけどね(笑)
Special thanks for V3号 2009年07月02日[07:56]
オレのわがままで声をかけさせて頂き、賛同し様々なパーツを提供してくれた皆様本当にありがとうございました
心から御礼申し上げます


いよいよまぁ~。さんのバギー製作に関わるすべてのパーツが揃い(た、たぶん…)来たる7/5(日)に組み上げることになりました

提供してくれた仲間の皆様には大変お待たせして申し訳ありませんでした


出来上がるバギーはノーマルですが(笑)、エンジンはそれなりに弄ってます(昨夜完成させました)のでどんな仕上がりになるか楽しみです♪


改めて御礼申し上げます
ありがとうございました



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。