-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所沢の人へ Trike 2011年05月23日[18:07]
NEC_1369.jpg

19 オイルシール
09283-43004

20 マグネット
34983-14G00

ガスケット関連は必ず交換しましょう

作業はフロント浮かせれば簡単なので頑張りましょう(笑)
スポンサーサイト
トランクライト Trike 2011年05月18日[01:05]



昼間はピンとこなかった明るさですが、メチャクチャ明るいって程ではありませんが、スーパーホワイトは見やすくて気に入りました♪




十分実用レベルです♪
メンテとかそんな感じ Trike 2011年05月17日[15:56]
一昨日は山梨まで楽しいツーリングに行ってきました♪
デジカメで撮影したのはいいけど、パソコン全部逝っちゃっていてアップできません(汗)

今日はとりあえずやらなくちゃいけないところで揃っているものをやっつけました♪

NEC_1281.jpg

エアフィル交換です
オレは純正互換パーツとして定評のあるNTBの湿式エアフィルターを愛用してます

安価なので洗浄してオイル塗布してなんてやらないで時期がきたら交換しちゃってます

NEC_1284.jpg

お次は慣らしが間に合わなくて装着してなかったベルトの交換です

NEC_1286.jpg

これもNTBのベルトです
実は若干ロングです♪

NEC_1287.jpg

外したお古はクルッと丸めてコンパクトにしてトランクに忍ばせておくと安心です
降ろすとベルトが切れるというお守りみたいなものです(笑)

NEC_1288.jpg

走りに行きたかったけど雷怖いんで断念して車でトランクのライト買ってきました
ブルーLED付いてましたが、LEDのくせして切れちまいやんの…
急遽欲しかったのでネットでは買わずに近くのドライバースタンドで買ってきました
おかげで高くつきました(汗)
でも国産らしく、1年保証付いているから何かなったら即新品に換えてもらいます

NEC_1290.jpg

昼間の撮影なので明るいんだか暗いんだかわかりません

今晩見てみよう♪
SANY0088.jpg

準備が終わったら作業開始です
ユニバーサルホルダーを固定します
ナットを緩めるのは反時計回りですから、プーリーが共回りしない方向に何かしらに当てておくと楽です
もちろん、腕力に自信あり!なら片手でレンチ、片手でホルダーというスタイルで

インパクトレンチ持っていたら外す作業に限って利用してもいいと思います
その際はフェイスを手でがっちり押さえて外せます

SANY0089.jpg

同様にクラッチハウジングもホルダーで固定して外します
利用できる固定ポイントがあれば迷わず利用します

SANY0090.jpg

アウターを外せば後はドリブンがアセンブリとして引き抜くことができます

SANY0091.jpg

クラッチをバラします
クラッチセンターナットに41mmのレンチをかけ、地面に叩き付けます!
というのがオレのやり方です(笑)

反時計回りに回したいのでこの方向でレンチの反対側を地面に叩き付けます
レンチ含めてしっかりと両手でホールドさせないとレンチが跳ね飛ばされて怪我や損壊を引き起こします
お金がある人はクラッチスプリングコンプレッサーを買うといいと思います
あ、お金がある人はショップにお願いすると楽です♪

SANY0092.jpg

かなり硬いので叩き付けますが、ちょっとでも緩んだら地べたを養生して足またはコンプレッサーで押さえつけながら身長にナットを緩めていきます

そう、慎重に…

SANY0093.jpg

外れるとこんな感じになります
慎重にいかないとビックリするだけじゃなくて怪我をすることもありそうです

SANY0094.jpg

ついでにドリブンプーリーを確認…
トップスピード領域で段付きが発生…(汗)
安全運転なのに…

プライマリに対してドリブンは中心部がトップ領域ですね

SANY0096.jpg

今回はクラッチのみなのでここまでで新しいクラッチを組み付けます
逆の手順で慎重にかつ、センタースプリングが絞り込まれないように素直な状態で固定します

そして仕上げに叩き付けます(笑)

SANY0099.jpg

これも逆の手順で、利用できるところは利用して…
組み付けは必ず限界まで手締めで回し、仕上げに工具でトルクをかけましょう♪

SANY0100.jpg

プーリーの組付けです
赤矢印も部分に溝があるので、面一までグリスを充填します

SANY0101.jpg

プーリーボスを挿入し、グリスを馴染ませ中を確認してまんべんなく充填されたらはみ出したグリスを丁寧にふき取ります

SANY0102.jpg

ウェイトローラーに専用グリスをうっすらなびるように、擦り込むように塗って装着します
2個×3ヵ所のように見えます
オールなら問題ありませんが、3×3の場合は必ず同じ側に同じ重さを装着します
30gと28g3個ずつならつまり30、28、30、28、30、28と装着していきます
ちなみにWRには方向もあるものがあります
形状を確認すればすぐにわかると思いますが、プーリーの回転方向、遠心力を考えて装着します

ちなみにこのWRには方向性はありません

SANY0103.jpg

スライドピースも摩擦が発生する側にうっすらと…
綿棒かで伸ばすとやりやすいです

SANY0104.jpg

もとの状態に組み付けます
さかさまにしたり、ボスを奥まで突っ込んだ状態で斜めにしたりすると中のWRがおかしなことになって、そのまま組み付けるといろんなところが壊れます

SANY0105.jpg

ランププレートをプーリーに押し付けながら装着したらベルトをかけるのですが、ドリブンプーリーを頑張って手で開いてベルトを落とし込みます

SANY0106.jpg

プーリー側がこんな感じでベルトが余る状態にします

SANY0107.jpg

ベルトが挟まれないように(固定されないように)緩ませながら、フェイスを装着しナットを締めます

ベルトがフリーになっていることを意識して、フェイスにガタがなくなるまで必ず手で閉めましょう
何度もフェイスを動かしてみて、ガタがないことを確認です

滅多にないと思いますが、ガタがあるまま、ベルトが挟まっているせいでガタがないと思ったまま工具でトルクをかけ、スプラインを苛めてしまうなんてことに…

クランク交換ですね…

SANY0108.jpg

完全にガタがなくなったらトルクをかけてOK!

SANY0110.jpg

忘れ物忘れ事ないのを確認したらエンジンをちょっとかけてベルトが張ったら止めます

ベルトの方向もOK!

後はカバーをかけて終了です

SANY0111.jpg

今回はツーリングが直前だったので、慣らしが間に合わないからベルトは交換しませんでした

来週も夜間作業なのでベルトを交換して慣らしやっておこう♪


ってか、もうこんな時間(汗)

寝ないとツーリングきついぞ(汗)
SANY0079.jpg

今回は予算の都合もあって不本意ですが純正パーツはクラッチ、アウター、ナット、ワッシャ、スライドピースを交換することに
クラッチやアウターは良く確認するとバランス取りのための肉抜きが施されています

SANY0080.jpg

社外品は星野設計ハイスピードプーリー、ローギアフェイス、芯出しWR28gオール、プーリーガスケットは純正ですが、星野設計さんで入手してます

SANY0081.jpg

プーリーガスケットをプーリーに組み込みます

SANY0082.jpg

裏側も…
ラバーがめくれないように手で押し込みました

SANY0083.jpg

純正フェイスとローギアフェイス
赤丸が純正ですが、ローギアフェイスと中心部を比べると【ベルトの落とし込み】のための加工がわかります

SANY0085.jpg

ハイプリ裏側WR収容部
この加工で純正より更にベルトをせり上げていきます


SANY0086.jpg

交換作業に必要な工具
・プーリー側のナット22mmのためのディープソケット
・クラッチ側のナット17mmのためのソケット
・プーリーやクラッチのナットを回すときにそれぞれが共回りしないために固定するためのユニバーサルホルダー(車種専用も存在あり)
・クラッチセンターナットレンチ41mm

あったらいいな工具
・長短8mmボックスレンチ
・長期間脱着していないクラッチ等はプーラーがあると便利
・今回は必要ありませんがドリブンプーリー組み付け時にベアリングインストーラーやスナップリングプライヤ(穴用)、プラハン等

ですね

SANY0087.jpg

ホルダーですが、実はユニバーサルながら使いづらい部分があります
フェイスはきれいにヒットできますが、クラッチアウターはそのままだとホルダーが良く外れてしまいます
赤ライン部分はホールドさせたい部分よりも出っ張っているので、その形に添ってホルダーを削っています
この加工のおかげでガッチリホールドしてくれます

以上準備編でした
スナップリングプライヤー Tool 2011年05月13日[15:04]
SANY0112.jpg

の百均ものです(笑)
めったに使わない工具なのでこいつで十分なんです

穴用なのですが、スカブの場合使う場所が奥深いのでロングノーズ欲しいのですが、1流品は手が出ません(汗)

なので百均をチューンです

百均チューンではありません(爆)

SANY0119.jpg

より奥へ(笑)入るように、挿入時にホールを傷つけないようにグラインダーで削って更に面もとりました♪

で、すかさず油を吸わせました♪


オレの場合、これで十分なんで…(苦笑)
5月15日(日) Touring 2011年05月13日[06:05]
orecamo.gif78410b55_75.gif情報♪


ALL JAPAN TRIKE OWNERS CLUB
えりポンさんと走ろう山梨ツーリング

開催日時:
2011/05/15

開催場所:
山梨県

詳細:
オールジャパンレディース総長えりポンさんが久々に復活予定
今回は本人の希望により山梨県にしました
詳細
9:00中央道石川パーキング
9:05中央道八王子料金所
10:00~10:30談合坂パーキング
その後河口湖ICより
富士芝桜まつり(南都留郡富士河口湖町本栖212)
鳴沢氷穴
道の駅なるさわ
等、行って見たいと思います
雨天要相談(前日朝には決定します)
車輌は2個でも3個でも4個でも問いません
ようは楽しけりゃ良い事ですから

別の集合場所、要望等有りましたらコメお願いします


に行ってきます♪

我らがNファのえりポンさん主役なんだから行かないと

超久しぶりの人たちが参加なので楽しみッス

そのためにも駆動系やっつけるぞと♪
北関東制覇ツーリング Touring 2011年05月12日[13:27]
orecamo.gif78410b55_75.gif情報♪

マイブームというか、茨ブラブームのコロプラを100%楽しむツーリング企画
移動がそのままゲームになっているコロプラと楽しい乗り物(笑)トライク、これはもうリンクしないわけがない(爆)

今回は各地域を訪れ、位置登録した際に記録されるスタンプを埋め、北関東エリアを完全制覇して得られる【北関東地方制覇コロニー】という称号をゲットするために群馬・栃木をただひたすらトライクで駆け抜けます(爆)

なのでアイテム隕石は完全無視です(笑)
エリアの端っこにかかればスタンプゲットできるので、いかに効率よく境目を走るかがキモですね(爆)

ちなみに現在のスタンプゲット状況ですが…

オレ(740098コロニー)
1304764047599.gif1304696525479.gif1304696558565_20110512130348.gif
ですね
茨城は当然制覇です♪
栃木群馬まとめて端から端まで走らないと(汗)

他にも
119****コロニーさんは…
1304764047599_20110512130835.gif1304764134042.gif1304764166170.gif
群馬攻めてるね~(笑)
栃木は…
そういえば栃木のツーリングを誘ったけど断られたっけ(笑)

139****コロニーさんは…
1304754381796.gif1304754422559.gif1304754447759.gif
おっと!
地元制覇が未完です(笑)
でもさすがWinterSports大好き人間ですから雪山方面稼いでますね♪

136****コロニーさんはと…
1304764047599_20110512130835.gif1304764359830.gif
あ、群馬は未踏の地ですね(笑)
栃木は駅前ピンポイントゲットしていますね~
そういえば連チャンで宇都宮餃子食べに行っていたような記事を見たような…(笑)


ってな感じでこれらを制覇して地図をゴールドにすべく、ただひたすら走り抜けてきます(爆)

あ、位置登録するとその場所のリアルなお土産と同じ擬似お土産を購入することができるので、コロプラ始めてからだいぶ現地の名産に強くなりました(爆)

1日で回りきれるかなぁ♪
初めて駆動系一新したときにチョイスした星野設計のハイプリ&ローギアフェイスです♪

オレのトライクでは非常に調子いいです



☆星野設計ハイスピードプーリVer1.2
取付可能車種スカイウェイブ250(41A、42A、43A)全車種
特性
・高速走行中のエンジン回転数が約1割減
・80Km以降でハイプリ効果が出る設定
・最高速10Km/h以上UP120Km/h~130Km/h巡航可能(個体差による)
・ノーマル120Km/h巡航時8900rpm前後
 取付後120Km/h巡航時8100rpm前後
・高速巡航時の燃費向上効果
以上星野設計の説明です

オレのスカブの仕様ではほぼデータ通りです
トライクの場合、デフやタイヤのサイズといった2次減速比で変わります
WRの重さで変速時の回転数は上下します

そして、わかる人にはわかるWRの移動エリアの切削がされています♪



☆星野設計ローギアフェイス
取付可能車種スカイウェイブ250(41A、42A、43A)全車種
特性
・スカイウェイブの出足のクセと加速の谷をなくし運転しやすくする部品
・スカブの出足はハイギヤスタートなのでフェイス面の最内径部分を30φ付近まで縮小し、ベルトの落とし込みで2速発進が1速スタートになるイメージ

オーバーな表現ですが、ノーマル時とは比べ物にならないスタートダッシュです(笑)
WRを軽くしただけでは変速回転数が高くなるだけで、2速発進状態では変速ムラを感じます

このフェイスを使うことでミートからの高回転変速で、街乗りでのストップ&ゴーを繰り返す乗り味が快適になりました

前回はWRを推奨の30gオールから30g28gのコンビで29gオール状態に変更してさらに乗りやすくなったけど、もう少し変速を高回転で味わってみたい感じなのでオール28gをチョイスです♪
cj43a.jpg

1 21110-14F01 1個
2,800円
2 21120-14F01 1個
3,750円
3 21122-14F10 1個
250円
4 21124-14F00 2個
340円×2
5 21125-14F10 1個
980円
6 21431-14F30 1個
1,050円
7 21481-14F00 3個
210円×3
8 21650-14F50 6個
620×6
9 02142-04103(B) 3個
50円×3
10 21210-14F10 1個
7,700円
11 21214-14F00 1個
690円
12 21240-14F10 1個
5,050円
13 21243-14F20 1個
900円
14 21245-14F00 2個
140円×2
15 21247-14F00 2個
550円×2
16 21248-14F00 3個
240円×3
17 21249-14F10 3個
390×3
18 21471-14F20 1個
480円
19 27601-14F11 1個
6,000円
20 09140-16005 1個
80円
21 08322-01163(B) 1個
50円
22 09262-15007 1個
1,250円
23 08331-41286(A) 1個
100円
24 21220-14F00 1個
4,000円
25 21501-14F30 1個
7,100円
26 21518-14F00 1個
190円
27 08316-10123(B) 1個
60円

個数は必要数
価格は単価(税抜)
以上、純正パーツのみ
駆動系チェック Trike 2011年05月09日[02:15]
なーんか、手のかかる子(バギー)を手放して少しホッとしていたのもつかの間(笑)
見なきゃ良かったこっちの子(爆)

ってなわけで、去年から1年経ったわけで、オレは確実に老いているわけで…
つまり、ベストシーズンはこれからと言うことで駆動系のチェックをしましたよ

前回駆動系一新してから1年半で、確か13,000~15,000kmの走行です
若干ジャダーも出てきたのでここいらで見ておかないと…

【続きを読む】




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。