-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回ナビの購入と取り付け完了の記事を投稿して以来、実に2ヶ月経っての更新…
今回は、ナビを取り付けした際に撮影しておいた取り付け状況を部分部分でご紹介

取り付けたナビはパナソニックのHDDナビゲーション・Panasonic HDD CN-HDS905Dです

出来るだけ、ここが肝心というところを画像として残しておこうと思っていたのですが、そういった所というのは大抵熱中しているので、終わってみれば【撮り忘れた!】というのが現状でした…



ナビ取り付け前
前回コンポだけ先行して取り付けたため、なんとももの足りない、間抜けな我がSG…
職業柄、ケーブルの取り回しに気を遣い作業に取り掛かった…
では、ナビの取り付け作業を紹介します
なお、画像はクリックすると多少大きな画面で確認できます
また、取り付けていく上での手順は特に決まりはなく、実際それにこだわらす紹介していきます

ドリンクホルダー取り外し
1.ドリンクホルダーを止めているビス2本を取り外す
作業に伴って、ビスを外すという行為は避けては通れない事、復旧の際に、ビスが余るなんて事が発生しやすいため、出来る事なら外したビスは放置しないで外したビス穴に戻しておくと、無くさないし似たようなビスで悩む事もないと思います

トレイ取り外し
2.次に上部のトレイをマイナスドライバーや専用の内装はがし工具で内装を傷つけないようにウエス(布・雑巾)で工具を包み抉るように外します
かなり硬く丈夫に取り付いているので気をつけて外します

センターパネル取り外し
3.取り外すと、黄丸で囲まれたところにあるビス2本を外します
ドリンクホルダーの部分と含めて計4本のビスを外すとオーディオ周りのパネルを取り外す事が出来ます

センターパネル、メーター周りのパネル撤去状況
4.パネルを取り外し、先だって取り付けておいたコンポも取り外した状況…
前回のコンポ取り付けの際に利用した車種別電源ケーブルコネクタをそのまま利用するためにそのまま残してあります
ここからナビの電源等も分岐します


Aピラー取り外し及び、TVアンテナ線取り回し
5.Aピラーといわれるフロントガラスの両サイドの内装を剥がし、ナビに付属されているTVアンテナの配線をします
このタイプはボディにアースを取る仕組みになっているのですが、その際に塗装を剥がすといったことはしなくていいので安心です
TVアンテナ線を配線する時は、一般的な電気工事と同じく、ノイズの発生等を抑えるために出来るだけ他種のケーブルと離すことがポイントです

フィルムTVアンテナ貼り付け状況
6.時代は常に進化しているんですね…
フロントガラスに貼り付けるフィルムタイプのTVアンテナ…
きちんと保安基準に則った取り付けです
視界を妨げられるような感覚はありません

マイクケーブル取り回し
7.運転席側にはTVアンテナ以外に、ボイスコントロール用のマイクの配線も施します
今回は、サンバイザーの取り付け部の内装穴から出しました

マイク取り付け状況
8.ケーブルはとことん隠せ!
すっきりとさせるためには労力は惜しむ事なかれの精神です
ま、このマイクに関してはTVアンテナ線とのついでですが…

助手席撤去状況
9.配線を取り回しする上で、助手席は邪魔なので取り外します
ボルト4本で止まっているだけなので、簡単に取り外せます
外したシートは休憩の際、くつろぐために付近に置いておきます

ナビアンテナ取り回し状況
10.ナビのアンテナ線をマットの下に取り回します
電気工事用の通線アイテムを使ったので、大して捲ることなくケーブルを通す事が出来ました
アンテナ本体はリアゲートのすぐ前に取り付け、付属のケーブル固定パーツを使い支持しながらテールランプの隙間を通しています

バック信号取り出しコネクタ
11.バック信号を取り出すために、ハンドル右下のコネクタから出ている赤青線に分岐タップで取り出すことに…


分岐タップ取り付け状況
12.分岐タップ取り付け状況
きちんと噛み合わせないと、信号が取れないばかりか断線という事態に陥り、場合によっては事故に繋がる事も考えられるので注意が必要

テーピング処理状況
13.振動によってタップが外れたり(これは滅多にありえませんが)、断線が考えられるため、ビニールテープで主線と共巻きしました

車速パルス取り出し場所
14.ナビの取り付けに欠かせない車速パルスの取り付け
SGは助手席の足元のサイドトリム内にあります
この車速パルスの取り出しについては、カー用品ショップにて頼めば、車種別取り出し表をコピーしてくれます

車速パルス取り出し
15.これがコピーしてもらったデリカの車速パルス取り出し資料です
画像をクリックすると拡大表示されます

コネクタ部、信号取り出し線確認状況
16.資料に基づいて信号線を確認
赤丸に囲まれた赤黄線が対象

分岐タップ取り付け状況
17.慎重に分岐タップを使って車速パルス信号線から分岐します
分岐後、きちんとテーピング処理します

モニターケーブル取り回し状況
18.モニターとジャンクションボックスを結ぶケーブルを先立って取り外したセンタートレイの下から取り回します
ここら辺の下地材はエッジが立っていて、下手をすると手を切る可能性があるので要注意!

ジャンクションボックス取り付け状況
19.ナビの中で唯一、邪魔な露出ボックスであるジャンクションボックスを助手席下に隠すことに決定!
シートとの位置関係を確認しながら強力両面テープで固定

各種ケーブル本体接続状況
20.すべてのケーブルをナビ本体の裏へと取り回します
逃げたしたくなるほどのケーブル達…
ここで大きく深呼吸をします

本体設置状況
21.グローブボックスを外し、そこからケーブルを引き寄せながらナビ本体とコンポを収めてゆきます
ケーブルの抜けや、傷つけに気をつけます

ケーブル収納状況
22.引き寄せたケーブルは、パネルについている時計裏のスペースへ収めます
ここまでくれば一安心 外しておいた助手席でコーヒータイムと洒落こむのも良いかもしれません

ジャンクションボックス取り付け状況
23.作業場所を整理し、外しておいた助手席を取り付けます
ジャンクションボックスにも干渉する事もなく、シートアンダーボックスも当たらないいい場所です

ジャンクションボックス取り付け後
24.マットを復旧させるとまったく見えなくなり、ネックだった外付けジャンクションボックス隠しの成功を感じる瞬間でした

トレイモニター取り付け位置決め
25.今回唯一の加工作業
モニターの取り付けに伴い、【ケーブルは隠せ!】の精神を全うするためにトレイに穴を開け取り回しをします

トレイモニタースタンド墨だし
26.モニターのステーを取り付け位置に仮置きし、鉛筆で外周をなぞります
撮影忘れのため、加工状況の画像がありませんが、電気屋ならポケットに必ず入っている、電気ドリルとホールソーと呼ばれる丸穴を開けるキリを使い、穴を開けます

モニター取り付け状況1
27.実はここが一番こだわったところ…
穴を開けたトレイにステーを貼り付け、ビス止めし、穴と被る部分のステーの金属台をポケットに入っているニッパーでカットします
その後、付属の合皮カバーを貼り付け、ポケットに必ず入っているゴムブッシングというキャップをして完了!

モニター取り付け状況2
28.自己満足の世界…
マイクケーブルを含め、ここまでケーブルを隠すことが出来れば上出来でしょう…

ナビ取り付け完了
29.すべての工程を終え、動作確認…
異常も見当たらないので、デモ画面を見てみた…
さすがVGAモニター…画像が鮮明だ!


何という長編…
これはもっとコンパクトにまとめるべきだったか?

すべてのことに通じることだけど、出来上がったものを見る限りでは【普通じゃん!】と思えるものにも多々苦労は存在する…

出来上がったものを手に入れることも嬉しいが、その工程に携わればその喜びは何倍にも大きくなると思う

この記事が、自身でパーツを取り付けしようとしている方々にとって、少しでも参考になれれば幸いと思います

スペースギアシャモニー H17-後期型3000G-AT

◇この記事へのコメント◇

いやー良い仕事してますねー(*・ω・)(*-ω-)うんうん
こりゃ自主取付希望の方には、参考にナリマクリ!ですよ。
しかし、商売柄とは言えアッパレです!
オイラ元大工だからって、なぁ~にもしやせん( ´Д`)y━─┛~
マジで。
どぉも、家に帰ると全ての機能がシャットダウンしちゃいますからね(*^~^*)ゝ
オイラもスペギは、orecamoさんと同機種で、インダッシュのヤツでした。
でね、音声入力ってあるじゃないですか、ソレで、行きたいトコとかを
マイクに向かって話すんですよ。
したらね.....一回も正しく認識されませんでした(ノ∀ ̄〃)ヘヘヘ
まったくもって、方言が通用しませんでした。。゛(ノ><)ノ
初めて知りました.....自分の言葉が 標準 でない事を。。((((( ̄_ ̄;)サササササッ
2005/12/05(月) 12:42:20 | URL | momopapasuper #-[ 編集]
こいやっど 自宅っていっちょるがね?
鹿児島帰ったらナビと言い争いしようかな(^m^)
あ~地鶏刺しときびなご食べたい><
この取り付け紹介、実は見る人は別な部分が知りたいんですよね…
内装を剥がすときのグロメットの位置とか種類とか、隠れビスの位置とか、ケーブルを通しやすい場所とかね^^;
今回、【撮り損ねた】のはまさにそれでした…(^_^;A
もう当分剥がすこともないし、失敗しましたよ><
2005/12/05(月) 15:05:34 | URL | orecamo@携帯 #znbroFtE[ 編集]
メカニックなことは さーっぱり分かりませんが
>外したシートは休憩の際、くつろぐために付近に置いておきます
ココに反応した(* ̄m ̄)プッ
ウチのダンナもRVRの時は自分でナビの取り付けしたけど
ここまで几帳面な仕事はしなかったねぇ
今は大工になって部屋作ってますよ、ダンナ
2005/12/05(月) 22:44:28 | URL | なお #P7FhhIk2[ 編集]
なおさん オハヨー♪
一日あけてさっそく今日、成田にきてます_| ̄|○
しまった~>< そこに反応してくれるんだったら、【オーナーくつろぎの図】と、撮影しておけば良かった(^m^)
オレね、RVRにナビの取り付けに2台手掛けたことあるんですよ
で、そのごオーナーから『オートバックスでオイル交換をしたときに、メカニックがマジマジとナビの取り付けを見て「すごく綺麗に取り付けしてるし、ここに本体を収めるなんて参考になります」って言われたよ』なんて言われまして…
あん時はうれしかったなぁヾ(´▽`;)ゝ
旦那さん、今度は大工でっか?オールマイティな旦那は便利っしょ?(^m^)
オレもイソハゲ脱出してきたし、たまりにたまったでえく仕事をこなさないとなぁ~^^;
屋根裏部屋を作るときは、呼んでくださいよ~
お安くしておきますぜ(^m^)
2005/12/06(火) 07:18:58 | URL | orecamo@携帯 #znbroFtE[ 編集]
自分で簡単に取り付けられると思っていましたが、諦める決心がつきました。
ありがとうございます。
2006/07/24(月) 20:15:13 | URL | tanemaki #-[ 編集]
tanemakiさんコメントありがとうございます
そんな(;^_^A
自分で取り付けをしようとしている方々に役にたてればと思っての記事だったのですが…
配線を隠蔽化させなければ、意外と簡単につきますよ♪
ですが、きちんとした取り付けを希望でしたら手間はかかります
ショップでの取り付け工賃は高いですが、こういった手間を考えると必ずしも高すぎる事はないのかもしれませんね
ショップにも良し悪しはありますので、取り付けの際は情報収集が大切かと思います
2006/07/25(火) 00:11:21 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト デリカスペースギアにナビを付けようのトラックバックURLはこちら
http://missfreedom.blog1.fc2.com/tb.php/14-99162d72
デリカスペースギア DELICA SPACEGEAR (三菱) 2005/12/21 23:17:19 ◇ クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!

「デリカスペースギア DELICA SPACEGEAR (三菱)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました...

ATV50 留守番◇ Home. ◇ATV50 通勤事情…



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。