-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IXL 添加量 一覧 Blog 2007年09月16日[03:48]
20070916035803

☆4サイクルエンジン
初回 オイル容量の5%
2回目以降 オイル容量の3%(1万5千キロ走行毎もしくはオイ
ル交換2~3回に一度

☆ディーゼルエンジン
4サイクルエンジンに同じ

☆2サイクルエンジン(分離給油)
オイル容量の3%
ハードな使用環境ではオイル補給ごとに3~5%の添加

☆2サイクルエンジン(混合給油)
混合オイル量の3%
競技用車両には毎回3%程度の添加

☆2サイクルエンジン燃料タンク
タンク容量の0.1%敵宜に同量(4サイクルエンジンも可)

☆2サイクルバイクのギアオイル
オイル容量の5% 定期交換時に3%

☆マニュアルトランスミッション
オイル容量の5% 定期交換時に3%(6万5千キロ交換)

☆オートマチックトランスミッション
オイル容量の5% 定期交換時に3%(6万5千キロ交換)

☆パワステオイル
オイル容量の5% 定期交換時に3%(6万5千キロ交換)

☆デフオイル
粘度80Wまでオイル容量の5% 定期交換時に3%
粘度80W超オイル容量の10% 定期交換時に7%

☆オートバイのフロントフォークオイル
フォークオイル量の3% 定期交換時に同量

☆発電機・トラクターおよび発動機類
オイル容量の3% 約330時間ごとに同量

☆グリス等に適切を混ぜ使用可能


★IXLの注意点★

ブレーキ関係、シリコンオイル系CVTやLSDデフ・ポジトラデフ
には絶対に使用しない

※基本的にエンジンオイルは初回IXL5%、次回以降3%が基本
ただし、入れすぎて問題になることはない
オーバーヒート等に困っている車両には10%以上推奨

*冬季は粘度が硬いが、ストーブ等に近づけ暖めると水みたい
にサラサラになるので作業が容易になる

☆IXLの保管方法
常温の空気中に触れても、そう簡単にはIXL自体は酸化しない
常温冷暗な場所であれば1年以上は問題なし

◇この記事へのコメント◇

▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト IXL 添加量 一覧のトラックバックURLはこちら
http://missfreedom.blog1.fc2.com/tb.php/196-511108c3
【カワサキ オイル】フォークオイル G5  2007/09/23 18:46:24 ◇ オイルをたくさん集めました

【関連商品】 廃油入れ ■オイルパックリ / 2.0L用   ■オイルパックリ / 4.5L用・フォークオイルの交換・OW01インナーチューブ交換・フロントフォークオイル交換・’04 CBR1000RR Fフォークオイル漏れ状況・IXL 添加量 一覧・NSR80 リアサス交換・周

キャブセッティング@ATV50◇ Home. ◇IXL(イクセル)



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。