-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギアオイル交換@ATV50 ATV50 2007年09月16日[21:10]
朝からのキャブセッティングに続いてギアオイルを交換しました


YAMAHA ギアオイル


やっぱ純正(ん?どこがATV50の純正なわけ?)がいいってお勧めをいただきましたので、近所のホームセンターでチョイスしてきました

早速交換です
20070917152705

ギアオイルの交換にあたって、まず最初に近所を少し流してきました
で、ドレンボルトを緩めて古いオイルを抜き取り、オイルの挿入口から新しいオイルを入れるわけです
一応記録に残しておこうとドレンボルトの位置を撮影するために、バギヲ君にバンザイしてもらいました

20070917182804

赤い丸がドレンボルトです
車体を通常の格好、つまり四つんばいにし、こいつを緩めてオイルを抜き取ります
ちなみに画面上部のボルトは【ミッションのシフトゲートベアリングの
位置決め用】ということで、決して緩めたりしないように気をつけなくてはいけません

ちなみにボルトの左側に写っている縦に一本走っている白い棒状のものは、先日寿命が尽きてしまったブラックネオン管です

20070917183304

早速作業開始です
レンチでボルトを緩め、最後の一山まで少し押し込み加減で緩めていき最後にササッとボルトを抜き去ります
ギアオイルの交換時期なんてまだまだ先の話ですが、とりあえずそこそこ汚れているだろうと思い、また先日購入したIXL(イクセル)をどうしても入れたかったので実行に移したのですが、いやはや綺麗なオイルが流れ出てきました(汗)

今さら後戻りはできないので、そのまま全部抜き去りました

20070917191004

さて、オイルを抜き去りドレンボルトを締め付けたら、次は新しいオイルの挿入です
このATV50にはチャンバーが装着されていて、ギアオイルの挿入口がチャンバーの真裏(赤丸辺り)に隠れてしまっています

20070917152303

下から覗き込むとボルトの頭が見えます
純正マフラーの取り回しを知らないので、ノーマル状態だとそのまま挿入できるのかは分かりませんが、この車両はマフラーを外さなくてはいけません

20070917183628

装着されているチャンバーは3分割なので、取り外しも装着も実に簡単です
モンキー程じゃありませんが、こういった取り回しのマフラーとしては3分割はとても助かります
というよりは、構造的に3分割じゃないと取り付けられないかも…

20070917184106

あ、でも作業をしやすくするためにリアボディを外しました
ってことは、バッテリーも外すしステップと繋がっているビスも外しますので、まぁ楽チンとは言い切れないかもしれません

フロント外すよりは全然楽ですけどね
ハンドル位置で分割されている社外ボディが欲しかった…

オイルボトルを使って挿入するので、別に車体を傾ける必要はありませんがなんとなくジャッキアップした方が【やってる】感があるので…


規定量500cc+IXL(イクセル)5%を良く混ぜて挿入しました
キャブのセッティングと合わせてどれがどう効いたのかは分かりませんが、走り始めがそれまでよりスムースになったのと、中速域のトルクが増した(戻った?)感があります

時間に余裕がないのでまとめてやってしまいましたが、それまでより良くなったのなら気にしません

ですが…
本日はとても風が強くて、実は追い風が手伝ってくれただけだったりして…

なので、最高速は参考にはなりませんね
向かい風での状態も確認しましたが…

来週はやっぱりオイテケボリに焦りながらの走行になりますね
ま、まさかまさかホントにオイテケボリにはしないでしょ

楽しく景色を眺めながら、走行中に会話ができるほどの速度での走行会と信じて…

◇この記事へのコメント◇

靴の<a href="http://shintomi.ne.jp/cgi-bin/blog/data/lv-wallet.html">ルイヴィトン 財布</a>のペアのこのペアは、年齢以来、あなたと一緒になっています。 私のパフォーマンスショーの総集編はこのリンクであり、写真があるため、優れたトップと絶対の<a href="http://www.saijyo.jp/gc4/data/lv-c-9.html">ヴィトン リュック</a>ポンプの巨大な魅力があります城は世界中から輸入された歴史的なアートワークと建築の外に生産されるここで見ることができますハイヒールを履いているのはなぜアーキテクチャと、それはあなたのファッションの電荷を達成することができますか?<a href="http://www.construction.co.jp/new/upload/g/louisvuitton-bag-c22.html">ルイヴィトン ベルト</a> (Adidas)あなたのスタイルや好みに合わせて独自のパターン、テクスチャーやデザインを選ぶことができます。
2014/03/12(水) 12:58:45 | URL | ルイヴィトンバッグ #EBUSheBA[ 編集]
三陸沖は必ず<a href="http://hermes_qt6wk.holisticcareerguide.com">hermesコピー時計</a>と津波が来ると先人から教えられてきたにもかかわらず、自分の都合で大丈夫にしていました」と私たち親鸞聖人(しんらんしょうにん)の教えに生きる者は震災以前から、その大事なことをすでに教えられています750回忌と東日本大震災がかさなるこの年に本当の意味で気付かねばなりません。
hermes ベルト スーパーコピー http://hermes_n255n.sport-sedans.com
2014/04/16(水) 21:11:41 | URL | hermes ベルト スーパーコピー #EBUSheBA[ 編集]
これについては、マスメディアの報道でわかることであり、筆者がコメントするべきものではないむしろ、東京から北へ100キロも離れた場所に住み、冷めた目線で経営分析に取り組んでいると、蛇足的な事項に気づくことが多くて面白い詳細は割愛するが、今回シャープと<a href="http://www.hyugahoken.jp/count/data/hyu-montblanc-9te5b16sh5.html">モンブラン 店舗</a>の決算書を眺めていて、「これらの企業は、登記上はニッポンに本社があっても、実態はもはや外資系企業なんだな」と感じたそれに関連したことだが、昨年、「空港管理会社に対する外資規制」が盛んに議論された。
hermesコピーバッグ http://hermes_nf1x7.libanoil.com
2014/04/17(木) 13:28:52 | URL | hermesコピーバッグ #EBUSheBA[ 編集]
http://chanel_bzoy.jimnystrom.comgucci ネックレス コピー
gucci 財布 コピー 代引き http://gucci_sdvk.saubhaya.com
2014/04/18(金) 18:30:30 | URL | gucci 財布 コピー 代引き #EBUSheBA[ 編集]
「ブラックフライデーに予想されるオンライン<a href="http://hermes_5wbl8.re-l.com">hermes ベルト コピー</a>の増加に対し、<a href="http://www.saijyo.jp/gc4/data/chatdata/saijyo-montblanc-9ipvbhpmwi.html">万年筆 モンブラン</a>サイトが適切な準備をしていなかったのは明らかだ」(Keynote社)同社は「(購買失敗など)オンライン<a href="http://hermes_u5k1u.cyberschmooz.com">hermes コピー 口コミ</a>の不快な経験は、購買減少に直接結びつく」と指摘する。
エルメス バッグ コピー http://hermes_pqmkq.rec-aviation.com
2014/04/23(水) 14:29:32 | URL | エルメス バッグ コピー #EBUSheBA[ 編集]
http://louisvuitton_r6r9u3.ohiostage.comヴィトン 長財布 コピー
シャネル 新作 コピー http://chanel_w0p9.stardisk7.com
2014/04/24(木) 23:24:39 | URL | シャネル 新作 コピー #EBUSheBA[ 編集]
http://louisvuitton_4lfppd.yeegan.comルイヴィトン コピー ベルト
ヴィトン スーパーコピー http://louisvuitton_xpi9hh.rec-aviation.com
2014/04/30(水) 09:48:21 | URL | ヴィトン スーパーコピー #EBUSheBA[ 編集]
http://louisvuitton_vu0838.babylouise.com財布 ヴィトン コピー
スーパーコピー gucci http://gucci_3dng.libanoil.com
2014/05/01(木) 05:35:11 | URL | スーパーコピー gucci #EBUSheBA[ 編集]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト ギアオイル交換@ATV50のトラックバックURLはこちら
http://missfreedom.blog1.fc2.com/tb.php/198-80949ae4
ヤッチャッタ(ノ><)ノ◇ Home. ◇キャブセッティング@ATV50



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。