-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080128220403

右側(クラッチ側)カバーに着手
まずは塗装を剥がすために養生をします
マスキングテープを密に貼り、カッターナイフで余分なところをカット

NEC_0336.jpg

裏側は大きな開口部なので、ガムテープを貼り付け形に添ってカット

NEC_0337.jpg

そしていざサンドブラストです
こういった複雑な形状のものでも、サンドブラストなら入り組んだ場所まで綺麗に入ってくれるので重宝します

NEC_0341.jpg

サンドブラスト処理完了
コンプレッサーの充填待ちを除くと実働15分くらいですべての塗装の剥離が完了しました

NEC_0342.jpg

そしてまずは白棒を使ってバフ研磨作業開始
気が付けば22時を回っていたので、グラインダーの音による近所迷惑を懸念して作業終了
これからまた地道に磨く作業が続きます

20080128235312

左ジェネレーター側はいつまで経っても【磨く】⇒【磨き傷】⇒【また磨く】の繰り返しなので、ひとまず完了としました

◇この記事へのコメント◇

▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト モンキー右側クランクカバーのトラックバックURLはこちら
http://missfreedom.blog1.fc2.com/tb.php/240-9f3f377b
ひたすら磨くクラッチカバー◇ Home. ◇バフ掛け



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。