-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バギー復活ののろし ATV50 2008年05月13日[21:12]
さて、ずっと不調に見舞われていたMyバギーですが、GW中にほぼ復活しました
某ブログでコメントとして説明したことと、当日は風邪をこじらせて熱もあり、全然画像も撮影していなかったこともあってここには何も記事として残していませんでした

画像はまったくありませんが、今後何かの役に立つものとして文章で残しておこうと思います

まずは、当日力を貸してくれたタコミさん、パンダさん、ユキヤさん、tomonoeさん、裏番さん、監督さん、気がつけば明け方4時というそんな時間までお付き合いいただいてありがとうございました


そして…
以下得意の長文ですので、バギーの不具合に悩まされている方だけ何かの参考になるようでしたらご覧ください



☆不具合概要
早朝2時間ほどショートツーリングをして、帰宅後チャンバーの洗浄を行う
パイプユニッシュという排水管の洗浄剤を使用、約2時間位放置の後十分にすすぎ仕上げにガストーチで熱し煤払いと乾燥を行う
夕方装着後走ってみると、まったく吹け上がらず最高速50前後だった

それから戦いの毎日が始まる

不具合後に行った作業
☆キャブのセッティング
☆駆動系のセッティング
☆1次圧縮漏れの可能性をアドバイスしていただきクランクベアリングシールの交換
☆各電装系の接点を見直し緩そうなところはカシメ直し
☆シリンダー&ピストン新調(トータル3回)その他、お借りしたシリンダーでの試走
☆フューエルラインの確認(フィルター交換)
☆2次エアの確認
☆キャブ、インマニ、リードバルブ確認
☆グリスアップ
☆ブレーキ調整
☆チェーン調整
☆チャンバーサイレンサーのグラスウール交換及びチャンバーのジョイント部分に液ガスでシール
☆ガトリングヘッドライト換装♪(あ、関係ないですね)
☆ハイスロ加工、グリップ&バーエンド交換(同じく無関係)
☆プーリードライブフェイス切削加工
☆排気ポート拡大加工(実は以前シリンダーを交換した後、MissFreedom・orecamoってシリンダーに落書きした記事のときにやりました。失敗していたら恥ずかしいので内緒にしていましたが、これをやった後調子がいい時は夢の70オーバーになりました。初めてのチャレンジでワクワクしました)
☆トルクカム確認
☆センスプスライダー導入
☆オイルポンプ及び、オイルポンプギア交換(1本引き化@関係ないですね)
☆レギュレター、イグニッションコイル、CDI交換
順不同

と、他にも細かいことや何度も行った作業はありますが、上記が不具合後に行った作業です

で、GWにタコミさんの会社のガレージを借りて大セッティング大会となり、たくさんの方々が集まってjくれました
そこではまずパンダさんのチャンバー(同じ北チャン)をお借りして装着、続いて自分のキャブはPE20ですが、パンダさんのPE24をお借りして装着
結果は変わらずでした

そこで一度元に戻し、tomonoeさんの駆動系一式を換装し試走
症状変わらず

次に駆動系は残したままプラグコードの換装
やはり症状変わらず

その間も何度かキャブのセッティングは行いました
若干の変化は見えるけど決定的な変化は見られずでした

続いてシリンダーをばらしてみるが、傷もなくきれいな状態でした
ところが、裏番さんがピストンの圧縮上死点が低いことに気づき、もしかするとこれが原因では?ということになり、自分も圧縮圧力が低いことに疑問を抱いていたこともあって、ハイコンプガスケット等を用意していたため交換
明らかに改善の症状が出ました

その後何度かキャブのセッティングを行い、暫定ながら大事をとったセッティングで終了

すべてのパーツをそれぞれお貸しいただいた皆さんのバギーに戻し解散

となりました

翌日試走してみるとまだ若干の不具合症状が残るもののそれまでとは大きく変わって走って買い物に行ける状態でした


圧縮圧力
当初コンプレッションゲージを持っていない間は圧縮圧力が低いなんて考えもしなかったけど、毎日の作業の中で車両の状態を把握するためにと購入しました

初めて計ったときの圧縮圧力⇒7.5k
これって台湾シリンダーでは低いとアドバイスをもらったのでハイコンプガスケットを用意
GW当日、ハイコンプガスケット装着し、症状が改善され、翌日計測すると8.5k
まだ低いことが分かり、以前ピストンを交換した際にノーマルのピストンよりハイコンプ形状だったことでノーマルに戻した面研ヘッドを再び装着⇒10k
ここで試走するとほとんど症状は消えました

さらに後日、0.3mm薄型ベースガスケットに交換とともにピストンピンベアリング交換、その際にサークリップ装着時に誤ってラジペンでピストンにガリ傷を入れてしまい、予備の同じピストンに交換⇒13k

これはさすがに高くなりすぎてしまったので、薄型ベースガスケットをノーマルに交換⇒11k

現在に至ります

シリンダー自体アルミの安物台湾製(自己ポート研磨)ということもあるのか、エンジンが高温になると若干の症状が出るもほぼ気になる状態はなくなりました
一つ気になったのが、ピストンを交換した際に先日までと圧縮上死点の高さが変わっていました
高くなっていたのです
これはもしかして台湾ピストンの不良(クオリティ?)だったのか?
同じピストンだったのに上死点の高さが違うっていうことはやはり製造ムラを考えてしまいます

となると、ずっと引っかかっていた【お借りしたシリンダー(信頼できる作りのもの)でも症状が変わらなかったという、圧縮圧力に絡んだ疑問】はピストンが原因だったのでは?ということになり、モヤモヤがなくなりました

今現在、強化クラッチの影響でミート5000rpmで鋭いスタートを切り、最高速は平地無風で72km/h位、追い風に乗ると77km/h程、ここ最近吹いている強い向かい風で62km/hでした

不具合が起こる前はこの値から10km/hをマイナスするとぴったりになります
不具合が起こってからいろいろなことをし、その中にはシリンダーのポート加工や、ドライブフェイス面研等加工もし、クラッチオフセットワッシャ0.3mm+0.5mm 装着等ベルトの移動量を稼ぐパーツの導入もしましたので、この状態に至っていると思われます

今後はキャブのセッティングにまだ陰りが残っているので煮詰めていくことと、加工したシリンダーはそのままにピストンをもう少し信頼できるものに交換し、駆動系ももう少しリセッティングしていこうと思います

それと…
今回の不具合を解消すべくセッティング大会をセッティングしてくれた際に、不具合箇所の改善にお金が掛かる場合を想定して資金繰りをしていました
それがこのように大枚をはたくような結果にはならなかったので、その資金を使ってレーシングクランク(1次圧縮UPタイプ)を導入することが決まりました♪

まだ日取りは決まっていませんが、後日裏番さんとクランク交換をします
最高速はほぼ満足といっていい状態なので、トルクフルなバギー目指して頑張ります
トラブルで不動になったバギーを牽引して行けるようになれたらいいなぁなんて思ってますが、そのためには自車両がトラブル知らずにならなくてはいけませんね…


皆さんありがとうございました

今までで一番長い記事のようです…

◇この記事へのコメント◇

おっ!不幸?を乗り越え、さらにワンランク上になっていきましたねぇ~!凄い!でもよくそこまで追究しますねーそれも自分で・・・僕はすぐショップに持っていくでしょう・・・
2008/05/14(水) 11:23:28 | URL | あきら #GAkJEmLM[ 編集]
作業そのものは自分一人でやってきましたけど、アドバイスはたくさんもらいましたよ

このトラブルのおかげでいろんなところをいじったので、終わってみれば少しパワーアップしていたので今までやってきたことが無駄じゃなくてホントうれしかったですね♪

チューニングなんて大それたことはできませんけど、トラブル修理やパーツ交換は自分でやるって決めたので、たくさん勉強になって良かったです
2008/05/14(水) 12:07:22 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
あきらさん、よくこの長い記事を読んでくれましたね(汗)

【エロエロ大魔王】の称号を与えます(笑)

ありがとうございました♪
2008/05/14(水) 12:09:39 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
トラブルに逢ったら牽引して下さい☆

今でも充分早いと思うんですけどぉ~(^_^;)
2008/05/14(水) 12:31:55 | URL | トリ蔵 #-[ 編集]
いえいえ、最高速は最低60出せれば御の字ですので、今のままでも大丈夫かな?
なんて思いもありますが、牽引でまともに走るためにはトルクが欲しいです
レーシングクランクを導入するとトルクフルになるということなのでとても期待してます

トリ蔵さんがトラブった時は牽引のまま曲がり角で片輪上げますので、合わせてトリ蔵さんも上げてくださいね
2008/05/14(水) 12:40:25 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
あ、トリ蔵さんもこの記事を最後まで読んでくれたってことですよね?

【エロエロ大魔神】の称号を与えます(笑)
2008/05/14(水) 12:42:30 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
10行くらい読んで挫折しました(笑)

読み取れた部分だけでコメントすると

お礼なら 形に残して欲しいな・・・と!(爆)

(冗談です)
2008/05/15(木) 00:58:29 | URL | tomonoe #-[ 編集]
tomonoeさんに受けた恩はきちんとオレのバギーに形となって残っています(笑)

いつも早寝のオレがこの時間にコメント返せるっていったい…(爆)


オレとしてはブラスト処理って少なからずお返しになるかなぁなんて思っていたんですけど…(汗)
2008/05/15(木) 01:06:26 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト バギー復活ののろしのトラックバックURLはこちら
http://missfreedom.blog1.fc2.com/tb.php/304-63d87e7c
応急処置◇ Home. ◇加工ヘッドブラスト処理



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。