-->

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイルポンプ全開固定 ATV50 2009年07月03日[22:06]
20090703191832.jpg

なぜか2個もあるユナリのオイルポンプ
まぁ~。さん用のエンジンに使うのですが、なんだかんだの理由から1本引き仕様にするのでこいつをどうにかすることにしました
Jogの固定ポンプも安く手に入るのですが、なにせビバ我らビンボー仲間なので…(笑)

20090628211820r.jpg

オイルポンプは何度かバラしていますが、ここでおさらいしてみました
この画像はワイヤーが付いている側です
赤丸されている丸棒状のものがワイヤーの引きで回るのですが、赤丸の中の部分が少しカットされています
このスラッシュカットがポンプの開度を変える仕組みになっています

20090628212638r.jpg

こちはギア側です
このプッシュロッドみたいな部分が前後することでポンプの開度が変わります
これらを全開固定するのが今回の課題です

一応、自分のユナリは固定ポンプですが、特にアイドリング時や開け始めにオイルが多いと体感することはありません(気づかないだけかも)
むしろ全開から急激な全閉時(バギーはほぼこれの繰り返しですね)のオイル切れの心配がなくなった(ということにしておきます)かな?

20090703192748r.jpg

とにかくお金をかけられないので作業にかかります
ワイヤーの引っかかっている金物についているスプリングを外し、開度最大の状態まで金具を移動し、いいところを狙って穴を開けました

20090703192630r.jpg

金物をずらすとこんな感じです
まとめて穴を開けたのでずれもなくきれいにいきました♪

20090703193124.jpg

で、お次はタップです
もう、というかだいぶ前からお分かりですね♪

20090703193334.jpg

最後はきれいなビスでおめかしです
アルミとステンレスの電位差なんて気難しいことは言わないの~(古っ)
あ、一応緩めのネジロックを塗布しています

20090703193416r.jpg

タップを立ててビスをぶち込むのに絶妙な場所があったので良かったです♪
ワイヤーの金物と本体に若干の隙間があったのでワッシャーを1枚かましています
ガタつきもなくうまくいきました


この作業に使った道具や材料は…
電気ドリル
M3タップ&専用キリ
M3ステンレスキャップスクリューL:8mm
M3ステンワッシャー
ネジロック
全部持っていたものなので今回は材料費ゼロで済みました♪

ちなみにビスで固定なのでビスを抜いてスプリングをはめ込めばいつでも元のワイヤー引き仕様に簡単に戻すことができますね

たぶん戻さないと思いますけどね(笑)

◇この記事へのコメント◇

お久しぶりに書き込みします。 たしかmixiで オイルポンプの改造で短いワイヤー(4cm位)のを付けて全開とはいかないみたいですが、70%開度くらいとか言ってましたが 自分もJOGの固定式ですが
2009/07/04(土) 14:57:39 | URL | 黒豹 #-[ 編集]
短いワイヤーってことは回転する金物に引っ掛けて反対側はアウターを突っ張る部分で押さえるってことかな?
その方法だとどちらも引っ掛かるために余長が必要になるから、引っ掛けたあとにその余長分戻っちゃうんだと思いますよ

この方法は全開のままで固定してます

が、開度の変化があるのは全閉から50%位なので問題ないと思いますね
2009/07/04(土) 15:10:23 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
たしかに何かで 開いたままに固定しないと駄目ですね
小さいパイプに切り込みを入れて ワイヤーが通るようにして ワイヤーを引っ張った状態にするしか…
ただアイドリングや信号待ちで かなり白煙とカブるかも知れないですが 自分は分離×混合ガソリンで走ってますが MJもかなり番数が下がりますが OKO28で…(>Σ<)
2009/07/05(日) 20:41:19 | URL | 黒豹 #-[ 編集]
>小さいパイプに切り込みを入れて ワイヤーが通るようにして ワイヤーを引っ張った状態にするしか…

これでも引っ掛けて戻る分開度は落ちますね
微々たるものだから全開であることは変わりないですけどね



今回のポンプは装着済みですが、アイドリングでも特に2本引きと変化は感じられませんでしたよ
2009/07/05(日) 23:07:10 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
え…変わらなかったですかぁ まぁたしかにオイルが有る一定量出れば問題ないでしょうね(笑) あとはならべく良いオイルを入れていれば焼き付く事も無いしね~ぇ 自分はオートルーブRSを入れてますが(スーパーゾイルを混ぜて) 予備オイルポンプは亀ファクの強化オイルプレートを付けてます 多少加工しましたが…穴が合わないので 少し広げました 漏れは無いです ただかなり減りが早いです 当たり前ですが
2009/07/06(月) 07:51:22 | URL | 黒豹 #-[ 編集]
そんな手の込んだことしなくても全然余裕ですよ

ユナリ純正のオイルポンプはもともと良い排出量を確保しているようですのでね
2009/07/06(月) 07:56:03 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
クランク交換って難しいですかね? やったことないので… 車のマフラーやラジ・車高調なら自分でやれるのですが たしか特殊工具がいりますよね?
2009/07/06(月) 09:26:01 | URL | 黒豹 #-[ 編集]
クランク交換は簡単かつ難しいですよ
もちろんSST必須です
2009/07/06(月) 09:36:01 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
やっぱりかぁ… ん~ ショップに頼むしかないかぁ まぁ安い3KJエンジン買って練習すればいいんだけど 特殊工具も高いし 自分もビンボーなので
2009/07/06(月) 10:59:30 | URL | 黒豹 #-[ 編集]
SSTは安いですよ
2009/07/06(月) 12:08:07 | URL | orecamo #znbroFtE[ 編集]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト オイルポンプ全開固定のトラックバックURLはこちら
http://missfreedom.blog1.fc2.com/tb.php/519-1f9cff50
まぁ~こんな感じかなぁ…◇ Home. ◇Special thanks for



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。